本校で学んだことに誇りを持ち,高い志のもと
「自立した社会人」として活躍できる生徒を育成する
HOME > 生徒の様子

授業の中で 

 「個から集団、そして個へ」・・・分かる授業、分かり合う授業の構築にむけて
  ☆学級でのかかわり合いの紹介     ☆授業でのかかわり合いの紹介

  ☆大規模道徳授業の紹介(てんつくマン七夕ライブ,玉城ちはるさんによる平和集会,
   中国民族舞踊団,赤ちゃん先生プロジェクト)

     
     

学校行事の中で 

 すべての学校行事は、「感動」と「信頼」の人間関係づくり・評価の場として
  ☆行事でのかかわり合いの紹介
     

小中連携・地域でのかかわり合い 

 地域双方向連携〜地域との積極的な連携による心豊かな生徒の育成〜
  ☆ 小中連携・地域でのかかわり合いの紹介
   
     

☆平成30年「第16回 れんげ祭り」に多くの生徒が参加しました。
☆平成29年「第15回 れんげ祭り」に多くの生徒が参加しました。
☆保護者の方や地域の方にも協力して頂いて「世界一大きな絵」の取組を行いました。
☆平成28年佐方夜市に,吹奏楽部の演奏と廿中焼きで参加しました。
 
☆平成28年佐方敬老会に吹奏楽部の演奏で参加しました。
☆平成28年廿日市天満宮秋季例大祭に生徒・教職員が参加し,市内を行進しました。

生徒会活動

 平成30年度生徒会活動方針、スローガン
考動 〜互いを信頼し,意志の繋がる廿中へ〜

 今年度生徒会は,「主体的に」というキーワードを大切に生徒自らが考えて動き,仲間と関わることで1人1人が自分の意志を繋げることのできる学校を目指します。
 このスローガンの意味は,1人1人が自分の考え=意志を持って自ら動くことで仲間とのかかわりを深め意志を繋げていくという意味が込められています。主体的に動くということは自分たちで考えて行動に移すことだと考えています。1人1人が自分の考えをもって,仲間と関わり,学校生活をより充実したものにしていきましょう。


部活動

 本校では、次のねらいで部活動の充実を進めています。
  @ 学年を超えた生徒相互のかかわり合いを重視し、生徒が主体的に活動できるよう指導、支援
   する。
  A 学校内や他校、地域での活動において、地域やマナーなどを重点的に生徒の社会性の伸長
   をねらった指導、支援を行う。
  
   部活動に関する規定については
「生徒指導規程」をご覧ください

部活動紹介
 陸上部  サッカー部   ソフトテニス部      
 バレーボール部  バスケットボール部
(男子)
 バスケットボール部
(女子)
 卓球部
(男子)
 卓球部
(女子)
 
 剣道部  柔道部        
 吹奏楽部  美術部  情報科学部  茶道部  放送部  ESS部

《各種大会結果》
第67回大竹市廿日市市中学校春季総合体育大会等