<<前のページ | 次のページ>>
2015年2月24日(火)
在校生の思いが、卒業生へ・・・・

昨日の「3年生を送る会」で、在校生から渡された「卒業おめでとうございます」のメッセージカード。本日には早速各クラスに掲示されていました。3−1には、1−1、2−1の全生徒からメッセージが書かれ、模造紙にデコレーションして貼られていました。これまで体育祭や文化祭、新入生歓迎行事などで組別の縦割り活動を行ってきており、たくさんの接点があったみんなです。メッセージには「ソーランが素晴らしかった」「合唱がとてもキレイだった」「先輩みたいな上級生になりたかった」といった、暖かいつながりある言葉が多く見られ、3年生たちも「がんばってきてよかったなあ・・」といまだからこそ気づけるのではないでしょうか。
頑張っているときにはわからなくても、後から気づく価値ある行為はある。それを教えてくれるありがたいものでした。

2015年2月23日(月)
3年生を送る会 4

3年生の前生徒会長、2年生の新生徒会長から、それぞれのメッセージ交換の後は、在校生全員による歌のプレゼント「大切なもの」。この歌は、1,2年生がこの日のために集まって練習をしたそうです。本校は「歌声の響く学校」を目指しています。3年生が作り上げてきた伝統を、しっかり受け継ぎ、育てていってくれると心から思えるような合唱でした。
写真左は合唱の様子、写真右は3年生を拍手で見送る退場のシーンです。

2015年2月23日(月)
3年生を送る会3

ソーランの後は、フォトストーリーとして3年間を振り返る映像、そして部活の後輩やお世話になった先生方からのビデオメッセージが上映されました。自分たちの成長に驚くとともに、いろいろな人が自分たちの成長に大きくかかわっていてくださったことに驚いていた様子の3年生でした。
その後は、在校生からの「これからも頑張って!一言メッセージ」が手渡されました。このメッセージは、3年生の教室にこれから掲示されるのでしょうか。

2015年2月23日(月)
3年会を送る会2

1,2年有志による「廿中ソーラン」の披露です。先輩たちから教えていただいたこと、伝えられてきた大切なことを全身で示し、そして「これからの廿中は私たちに任せてください。しっかり頑張ります!」といった宣言にも似た熱い雰囲気の演舞でした。見るほうも演じるほうも、真剣そのものの表情で感動しました。

2015年2月23日(月)
3年生を送る会(生徒会主催)が行われました

生徒会執行部が中心となり企画実施した「3年生を送る会」が、生徒全員参加で体育館で行われました。
写真左は3年生入場を、在校生が拍手で迎えている様子です。少し気恥ずかしそうですね。写真右は開会の校長先生からの挨拶です。整然としたなかにも、これから始まる行事を楽しみにする雰囲気が伝わってきました。

2015年2月20日(金)
運動場の梅の木の花が

咲き始めています。木曜日は、季節の上では「雨水」。雪が雨になり始めるころです。ずいぶん朝夕の日も長くなってきました。完全下校の時刻も、2月は17:30ですが、3月からは18:00になります。
春の訪れを感じさせる様々なできごとは、私たちの心もついそぞろになりがちです。でも、ここでしっかりと足元を見つめて、いい春を迎えられる準備をしたいものです。

2015年2月20日(金)
「虹の足」もとに、私たち。

木曜に本校から見えた「虹」です(写真は教頭撮影)。
あまりの美しさに、詩人吉野弘さんの「虹の足」を思い出しました。その後半をご紹介します。
「・・・・その虹の足の底に 小さな村といくつかの家が 
 すっぽり抱かれて染められていたのだ。 
それなのに 家から飛び出して虹の足にさわろうとする人影は見えない。 
――おーい、君の家が虹の中にあるぞォ 
乗客たちは頬(ほほ)を火照(ほて)らせ 野面に立った虹の足に見とれた。 
 多分、あれはバスの中の僕らには見えて村の人々には見えないのだ。 
そんなこともあるのだろう 
他人には見えて 
自分には見えない幸福の中で 
格別驚きもせず  幸福に生きていることが――。 」

  生徒たちが幸せに学校に通えているのは、地域やご家庭の愛にはぐくまれていることを、私たちも見失わないように 生徒たちにもしっかり伝えていきたいと思います。

2015年2月19日(木)
今井ルームの生徒の作品です

お客さま用のトイレが華やかになったのはなぜ?と良く見てみると、ペーパーフォルダーに可愛らしいカバーがついていました。これは今井ルームの生徒(3年生)が、「卒業記念」ということで手作りされた作品だそうです。
玄関は人の顔、トイレは人の心と言います。人の心を暖かく照らしてくれるその気持ちが、とても嬉しかったです。

2015年2月18日(水)
ようこそ6年生!最後に・・・

今回来校した小学生のために、下駄箱を準備しておきました。写真は下駄箱の様子です。さすが6年生、かかとも踏まず、整然と片づけができていました。これなら、人の靴とまちがえることなく、円滑に自分の靴をはけると思いました。
ルールやマナーは、決して窮屈なことでもしぶしぶすることでもありません。すべては、生徒の自律や集団生活の向上のためです。中学には様々な校則もありますが、きっと新入生たちはその意味を理解し、守って行ってくれると思います。4月に再会できるのを待っています!

2015年2月17日(火)
ようこそ6年生!その5

写真左は「国語」の様子。絵を見て、その状況を「根拠を持って、結論先行で説明する」大切さを学習しました。教科の先生の上手なリードで、自信を持って発表できていた生徒が多かったのがうれしかったです。
写真右は閉会式です。それぞれの教科に分かれて学びましたが、「人の話を聞く」「姿勢良く授業を受ける」「挨拶を大きな声でする」といったことはどこの教科でも同じこと。それらが学び取れたか、全体で挙手をして確認をしました。大丈夫!たくさんの児童の皆さんは、誇りを持って挙手できていました。

2015年2月16日(月)
ようこそ6年生!その4

写真左は「保健体育」。集団行動の練習をしています。整列、点呼は、これから学校で行っていく様々な諸行事で、安全を守るためにもゼッタイ必要な力のひとつです。みんなより少し早く体験できましたね。その学びを小学校でも広げてくださいね。
写真右は「社会」。歴史上の人物を使って「歴史ビンゴ」を楽しんでいました。さすが6年生、自分が知っている知識をしっかりみんなに伝えられていました!

2015年2月15日(日)
ようこそ6年生!その3

写真左は音楽。本校で望む学校像に「歌声の響く学校」があります。みんながのびのびと声を出し、ハーモニーをつくる。そんな新入生を待ってます。
写真右は英語。新しい教科に、参加した児童の皆さんは目がキラキラしていました。

2015年2月14日(土)
ようこそ6年生!その2

先週の「体験授業」の様子をお知らせします。
写真左は藤原ルームです。在校生たちの作品を鑑賞しながら、自分たちも「ペーパークラフト」に挑戦中です。どの子もそうですが、進学して「できることがどんどん増えること」というのは本当にうれしいものです。
写真右は理科の授業。内容は・・・電気ですね。目に見えない「電気」を、妙に恐れたり怖がったりまたわからないものと決めてかかるのではなく、「わかった!できた!」につながる授業が中学では待ってますよ。

2015年2月13日(金)
ようこそ廿小・佐方小6年生!

13日(金)の午後、4月新入生となる廿日市・佐方小の6年生約180名が、中学校へ「体験授業」に来ました。教科は中学校の授業で50分びっちり実施しました。初めての50分授業・初めての校舎・初めての先生・初めての他校の友人・・・・・緊張は合ったと思いますが、どの教科でも一生懸命がんばっていました!
写真左は技術(カンナ指導)、右は数学(正の数、負の数)です。

2015年2月13日(金)
「広島学習」をまとめています

 被爆体験者「語り部」さんのお話、平和公園や商店街インタビューなどの現地調査などから多くのことを学んでいる「広島学習」。それらの学びを形にし、伝えていく力をつけていくことも必要です。いま、1年生たちは、学びを「発表」という形を通して、より洗練しより高い次元へ持っていくよう努力しています。
写真は学級を越えた発表会の様子です。学びを言葉や形にすることは、本物の学習につながります。今度の授業参観では、保護者の皆様方に伝えられるよう頑張っています。

2015年2月12日(木)
耐震工事・南校舎の植栽の撤去

これまで南校舎1階の運動場側にあった植栽が、このたびの工事を行うために撤去されました。植栽はこれまで部活動のボールの校舎直撃を防止してくれていたり、夏季の砂ぼこりの侵入防止に役立っていた面もありましたが、これも仕方ありません。このことにより、耐震工事が行われても運動場が狭くならないようになるとお聞きしていますので、前向きにとらえていきたいと思います。

2015年2月10日(火)
ふれあい冬祭り報告(ぜんざい、カキフライ)

生徒たちは、他のお店のお手伝いもがんばっていました!写真左はぜんざい、写真右はカキフライ販売のお手伝いの様子。こういうブースでは、地域のかたがたと一緒に活動できるのがとてもありがたいです。どんなふれあいをいただくことができたでしょうか。今年もよくがんばりましたね。「ボランティアカード」にしっかりと記録をしておいてください。

2015年2月10日(火)
ふれあい冬祭り報告(廿中焼き)

今回の廿中やき(2重焼き)は、廿日市小家庭科室で、PTAの皆さんのたくさんの協力を頂き心をこめてつくりました。販売は外の会場。少し寒かったですが、あたたかい廿中焼きを召し上がってくれたでしょうか。

2015年2月10日(火)
8日開催!廿ラツ廿スルあったかふれあい冬祭りに参加

廿日市地区の冬の賑わい創出を目的に行われているこのお祭り。今年は廿日市小を会場に行われました。
本校生徒も賑わい作りにボランティアで参加しました。地域のかたがたからも期待が大きい「廿中ソーラン」は、新生徒会が中心にがんばりました!ご覧くださいこの一生懸命さは、連日遅くまで先生や仲間と練習をした成果です。

2015年2月9日(月)
学校朝会で表彰状の披露

おおとりでもご紹介しました、陸上部の大竹駅伝入賞、ライオンズポスターの入賞に加え、1月31日の「女子はつかいち駅伝」の入賞の披露を行いました。
駅伝は、冬ならではの競技。寒い中をがんばった成果がこういったところに出ます。冬来たりなば春遠からじです。今をがんばりましょう!

2015年2月7日(土)
耐震工事が始まりました

1月22日の保護者宛通知でお知らせしておりました「耐震工事」がいよいよ本格的に始まりました。写真は、運動場に設置されている工事部屋です。部屋の周囲には囲いがこれから作られます。生徒たちの教育活動に支障が極力出ないよう全力を尽くしたいと思います。しかし運動場が狭くなることはどうしようもなく・・・・。ご迷惑をおかけし申しわけありません。どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

2015年2月7日(土)
入学式に向けて:物品の採寸

入学説明会後には、体育館で体操服や運動靴等の物品の採寸・申し込みを行いました。初めて袖を通すブラウス、体育館シューズに、戸惑いを隠せない児童の皆さんたちの顔が多く見られました。でも大丈夫!きっと春には、立派な「廿日市中学1年生」になっていると思います。それまで、しっかり準備をしてきてくださいね。待っています!

2015年2月7日(土)
27年度新入学生と保護者をお迎えして

少し寒さが厳しい日でしたが、多くの児童や保護者の皆様をお迎えして「入学生説明会」を行うことができました。開会では、校長から歓迎の言葉、教頭から入学までの流れ、そして教務主任・生徒指導主事から学校の概要や校則についてお伝えしました。
さらに、廿日市警察からは、スマートフォン等の使用にかかる注意事項のお話がありました。本当に寒い中をありがとうございました。

2015年2月6日(金)
明日は新入生説明会

 希望に満ちた顔でたくさんの入学生がやってくる「入学説明会」。バスケ部、卓球部、バレー部の生徒たちが、一生懸命会場を準備してくれました。1年生にとっては、ちょうど1年前のことを思い出しながらお手伝いをしてくれたのではないでしょうか。きっと1年前には、会ったこともない先輩たちが準備をしてくれていたはず。今年は、それを自分たちが行える喜びがあったと思います。
よいことは次に渡していく「ペイ・イット・フォーワード」です。素晴らしい伝統を渡していきたいです。

2015年2月5日(木)
1年広島学習の報告そのB

この写真は・・・・・きっと「広島城」を見学学習したのでしょうか???兜やよろい姿もりりしい1年生たちです。廿日市の未来を担う生徒たちの将来がますます楽しみになりました。

2015年2月4日(水)
1年広島学習の報告A

 多様な産業がある広島市内は、外国からの観光客も大変多い街です。そこで生徒たちは、さまざまなお店で働いておられる方や、外国人観光客を対象にインタビュー学習をしました。どんな質問だったのでしょうか。なんだか、答える人も楽しそうですよ!

2015年2月3日(火)
1年生広島学習の報告@

 1月30日(金)1年生は「総合的な学習」の一環「広島学習」で平和公園等を班単位で行動し学習しました。
当日はものすごい寒さでしたが、生徒たちは最初の被爆被害である「ヒロシマ」を、碑などから現地学習をしました。

2015年2月2日(月)
2年生キャリアスタート(職業体験)始めました

地域の事業所様のご理解とご協力をいただき、本校2年生が「職業体験」を行っています。
当たり前と思っている「守られている家庭や学校」の生活から、社会でがんばっておられる皆様とともに働くという貴重な体験は、きっと多感な中学生にとって大切な人生の糧になると思います。驚くこと、厳しいこと、悔しいこと、感動すること、そして感謝すること・・・・それらをこの5日間だけのことに終わらせず、これからの人生を切り開くエネルギーに変えてほしいものです。
写真左はとんかつ太一様、写真右はセブンイレブン様で体験させてもらっている生徒たちの様子です。