広島県廿日市市立金剛寺小学校

活動記録(令和3年度)
令和2年度 活動記録 
11月22日
【焼き芋パーティー】

1学期から,1・2年生が育てていたさつま芋を学習支援ボランティアさんにお手伝いいただいて,焼き芋にしました。

今年は夏の長雨のため,例年よりも収穫量が少なかったため,1・2年生だけが焼いたお芋を食べました。

焼きたてのお芋は,ホクホクと甘くて,とてもおいしかったです。雨の中で焼いてくださった支援ボランティアさん,ありがとうございました。


11月17日~18日
【修学旅行】

新型コロナウイルス感染症拡大状況も落ち着き始めた中で,6年生が山口県へ1泊2日の修学旅行に出かけました。2日間ともとてもよい天気で,絶好の旅行日和でした。

1日目は,秋吉台散策や秋芳洞見学,萩焼絵付け体験等を行いました。
2日目は,赤間神宮・日精講和記念館見学やしものせき水族館「海響館」でイルカショーを見たり,秋吉台サファリランドで動物とふれあったりしました。

自然や文化財に触れたり,集団生活を体験したりする中で,より一層の絆を深め,意義深い旅行となりました。
11月6日(土)
【運動会(体育参観日)】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために延期になっていた運動会が,2年ぶりに開催されました。

1・2年生にとっては初めての運動会,3~6年生にとっては2年ぶりでした。

徒競走と表現のみという,規模を縮小しての実施でしたが,子ども達は練習成果を発揮し,力いっぱい演技することができました。

保護者の皆様,温かい拍手と支援をありがとうございました。
11月1日2日4日
【GIGAスクール参観】

文部科学省の「GIGAスクール構想の実現」に基づき,全国児童に1人1台のタブレット端末が整備され子ども達は学習で積極的に活用しています。

本校でも,1人1人の子ども達の興味・関心,学び方を大切にした「主体的な学びの実現」に取り組んでいます。

その一端を「GIGAスクール参観」として公開しました。現在各学年の児童の実態に応じて,様々な教科で活用していますが,今後もタブレット端末の良さを生かしながら取り組んでいきます。

10月29日(金)
【5年生 ミニ野外活動】

緊急事態宣言のため,7月に実施できなかった野外活動ですが,晴天の中日帰りで「もみの木森林公園」に行きました。
フォレストアドベンチャーでアスレチックをしたり,クラフト教室でネームプレートを作ったりと自然を満喫しました。
フォレストアドベンチャーで,怖がる友達を思いやる優しい姿や,欠席した子のネームプレートを途中まで作ってあげる気づかいなど,成長を感じられた1日でした。

今後も野外活動で学んだことを生かして,最高学年の6年生に向けて頑張っていきます。

10月28日(木)
【3年生研究授業】

3年生算数科「円と球」の授業研究がありました。「球がぴったり入る箱の,たてと横の長さを求めよう」という学習課題でしたが,子ども達は図に半径などの情報を書き込みながら,自分の考えをタブレットに表現していました。その後ペアで考えを交流し合いました。

単元を通して,円や球の性質が生活の中でどのように生かされているかを学んでいきます。
10月28日(木)
【1・2年生 生活科 芋ほり】

6月に植えたさつま芋も収穫の時期を迎え,1・2年生が芋ほりをしました。

手もモグラのようにして,土をほりました。芋が顔を出すと,「わぁ‼たくさん芋がついている‼」と歓声をあげていました。
とても大きくて,おいしそうな芋がたくさんとれ,子ども達は大喜びでした。

学習支援ボランティアさんにも,お手伝いしていただきました。

10月19日(火)
【参観日】

緊急事態宣言があけてから,久しぶりの参観日でした。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,学年を分けて参観していただきましたが,子ども達は,張り切って学習していました。

1年生と4年生は,先週の5年生と同様に防災について学習しました。
2・3年生は,算数。5年生は,社会。6年生は修学旅行について,ひまわり学級は,生活単元。たんぽぽ学級は,2年生が算数,3年生が国語を学習しました。

11/1(月)からは,「GIGAスクール参観」11/6(土)は体育参観日です。また,子ども達の学びをご覧ください。

10月15日(金)
【5年生研究授業】

今年度,本校が取り組んでいる「個別最適な学び」と,「『学びの変革』推進協議会」の
授業研究の一つとして,5年生の体育科の学習で「マット運動」を行いました。

個々の技を撮影しながら,お互いにアドバイスをする姿や、遅延カメラを使って何度も技の確認をするなど,ICTを有効に活用しながら,自分なりの目標に向けて取り組む姿が見られました。

「同じ技を練習する仲間が集まることで,安心感が生まれ,その安心感から上達に近づくことができる。」「自分なりの達成感を感じることで,苦手な子も楽しさを感じることができる。」など,スポーツの楽しさを感じることができました。

10月13日
【5年生
 ひろしまマイ・タイムラインの学習】


3・4時間目に,広島県危機管理監みんなで減災振興課の方々に来ていただき,防災の学習を行いました。
1学期から,総合的な学習の時間に防災の学習を行っています。
広島県内で多発する災害の種類等について調べたり,災害時にどう行動したらよいかを考えたりしています。
今日は,災害時に実際にどんなことが起こるのかをVR体験し,災害の恐ろしさを体感しました。
また,命を守るために自分たちにできることを考えるきっかけにもなりました。
今後,家庭で保護者と一緒に「マイ・タイムライン」を作ります。10月19日には1年生と4年生も学年に応じた防災の学習を行います。
10月~
【5年・6年 マット運動】

5年生・6年生の体育科の学習で,「マット運動」に取り組んでいます。前転・側転・後転等いろいろな技を組み合わせて「kongoji2021」の開催を単元のゴールに設定し,発表会を開く予定です。

 子ども達は,自分の苦手な技の練習の際,ICTを活用し,見本となる技を確認したり自分の動きと録画を見直したり,友達同士でコツを教え合ったりしながら,より完成度を高めようと頑張っています。

個に応じた学びの工夫をすることで,それぞれの技が向上し,「kongoji2021」が成功することを祈っています。
9月21日(火)・22日(水)
【3年・5年 食に関する授業】

平良小学校の吉山栄養教諭とオンラインでつないで,食に関する学習を行いました。3年生は,「好き嫌いなく食べよう」,5年生は,「食生活について考えよう」というテーマでしたが,好き嫌いなく食べることの大切さや,バランスよく食べることの重要性について学びました。

これからも,食べることに気をつけながら,健康に過ごしてほしいです。
9月16日(木)
【6年生研究授業】

今年度,本校が取り組んでいる「個別最適な学び」の授業研究の1つとして,6年生が算数科「場合を順序よく整理して」の学習を行いました。

中学2年生「確率」につながる内容でしたが,子どもたちはタブレット端末のGoogleのJamBoardを活用して,各自の考えを交流し合い,学びを深めていきました。確率が日常生活に生きていることを実感していました。
9月1日(水)
【2学期始業式】

2学期がスタートしました。子ども達は「こんなことをがんばりたい。」と意欲満々で,元気に登校して来ました。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のために様々な制限がありますが,できることを工夫しながら行い,実り多き2学期になりますように・・・。
7月8日(木)~7月16日(金)
【平和学習(2~6年)】

8月6日の広島原爆の日が,今年度は夏休み中なので,各学級1時間ずつ平和学習を行いました。(1年生は9月頃に行います。)

広島に原子爆弾が投下された時の人々の様子や,その後の後遺症のこと,佐々木禎子さんの折り鶴の話など,今岡先生から聞きました。

原爆は,過去のことではなく,今現在も続いていることなのだと聞き,「まだまだ平和になれていない」「被爆者の方の考えを受け継いでいかないといけない」など,子ども達は平和について真剣に考えていました。
7月16日(金)
【5・6年生防犯教室】

廿日市警察署生活安全課少年係の方に来ていただき,防犯教室を行いました。
SNSを使ったいじめや犯罪についての実話を聞き,子ども達自身が,今後,SNSとどう向き合っていったらいいかを考えました。
ちょっとした軽はずみな行動が思いもよらない重大な事故を招くこと,SNSは,相手の心が見えないからこそ,使い方を真剣に考えないといけないこと等を学びました。
警察官の方が,「子どもたちが集中して,話を聞いてくれ,自分事としてとらえてくれて,とても嬉しかった。」とおっしゃってくださいました。
これから夏休み,自分の命や友達の命を守るために,どう過ごしていったらいいのか,ご家庭でも話してみて下さい。


7月13日(火)
【認知症サポート養成講座】

昨日に引き続き,4年生の「総合的な学習の時間」に,社会福祉協議会の方々に来ていただき,認知症サポート養成講座を行いました。

認知症とはどんなもののなのかや,認知症の人に対して,自分たちはどう行動したらいいのかを学びました。

子ども達は,認知症の人に対して,やさしく声をかけたり,助けたりして,安心してもらいたいと思ったり,認知症の人の意見を否定せず受けとめることが大切だと学習を通して感じたようです。

手話体験をはじめ,様々な福祉体験を行いましたが,今後は串戸地区のバリアフリーを探してよりよい串戸地区づくりについて考えていきます。

7月12日(月)
【車いす体験】

4年生「総合的な学習の時間」に,ボランティアグループ飛来行の方々に来ていただき,車いす体験を行いました。

小さな段差でも,車いすの人にとっては大きな障害となること等を,実際に車いすに乗っている方から話をしていただきました。
また,自分たちで車いすを押す中で,曲がるのも難しいことを実感しました。

この体験を通して,だれにでもやさしい町づくりに取り組んでいこうという思いをもちました。


7月5日(月)
【点字教室】

先週に引き続き,4年生「総合的な学習の時間」に,点訳クラブあいの方々に来ていただき,点字体験を行いました。

初めての児童がほとんどだったので,点字の仕組みについて教えていただいた後,実際に50音表を見ながら,文字(点字)を打っていきました。点の場所が一つ違うだけで表す字が変わってしまうので,集中して取り組みました。とても貴重な体験をしました。
6月28日(月)
【手話教室】

4年生「総合的な学習の時間」に,阿品台手話サークルの方々に来ていただき,手話体験を行いました。

自分の名前を手話で表現したり,ジェスチャーゲームを通して,即興の手話をしたりして,身体言語としての手話を体験しました。

子ども達は体験を通して「もっと手話を勉強して,いろんな人と手話で話ができるようになりたい」と感じていました。

6月21日(月)・6月22日(火)
【川柳教室】

昨年度に引き続き,弘兼秀子先生に来ていただき2日間川柳教室が行われました。

1日目は,2・3・4・6年生,2日目は1・5年生と,各学級1時間ずつでした。

「廊下」や「百」などをテーマに子ども達は「五・七・五」の十七文字に自分の思いを素直に表現していました。

6月18日(金)
【食に関する指導】

1年生を対象に,阿品台西小の渡田栄養教諭と平良小の吉山栄養教諭に来ていただいて「給食の栄養」について学習しました。
給食センターの調理の様子を動画で見たり,給食調理員さんが着ている給食着を着て,大きな杓子を持ったり,食材の仲間分けを通して栄養バランスを考えたりしながら,毎日食べている給食の大切さについて理解を深めました。
6月16日(水)
【文化芸術による子どもの育成事業】

1年生を対象に「文化芸術による子どもの育成事業」が行われました。昨年に引き続き3名の演奏者が来られ,ピアノ・フルート・コントラバスの楽器の紹介やオリジナル曲の「メリーゴーランド」やマリオの曲を演奏してくださいました。
子どもたちは,曲に合わせて自由に踊ったり,手拍子をしたりして,楽しいひと時を過ごしました。

6月2日(水)
【1・2年生 生活科】

1・2年生みんなで,さつま芋の苗を植えました。学習支援ボランティアさんに植え方を教わり,一人2本ずつ植えました。斜めに傾けながら植えるのが難しい子ども達も数人おり,生け花のようになっているのもありました。

10月にはたくさんのおいしいさつま芋が収穫できるといいなぁ・・・・・・。

5月28日(金)
【校区探検2回目】

3年生の社会科の学習の「校区探検」の2回目の実施です。
串戸市民センター・串戸保育園から消防署→串戸港→広田神社を巡りました。

広田神社から広がる町をみながら,
「ながめがいいね。」「あっ!家がみえた!」などそれぞれの発見をしていました。

雨でなかなか出れませんでしたが,ようやく校区を一周回ることができました。
学習支援ボランティアの皆様にも大変お世話になりました。
5月27日(木)
【全国学力・学習状況調査】

6年生対象に全国学力・学習状況調査が行われました。昨年度は,コロナ感染症による臨時休校のため実施されず,2年ぶりの実施となりました。

例年は4月の中旬に行われていますが,今年は臨時休校による学習の遅れなどを考えて,約1か月遅くの実施でした。
本校の6年生は「最後まであきらめず取り組む」というめあてで,集中して取り組んでいました。終了後は,解放感いっぱいで手ごたえとして「ばっちり」「思ったより簡単だった」と言っていました。
結果は8月に公表されます。

5月26日(水)
【町探検】

2年生の生活科「どきどきわくわく町たんけん」の学習で,町たんけんに出かけました。
自分の家の近くのすてきな場所や知っている串戸地区のひみつをみつけて,友達にお知らせすることが学習のゴールです。

子ども達は事前にチームごちにたんけんに行くコースを考えました。
当日は,学習ボランティアさんにも付き添っていただき,カメラで写真をたくさん撮りました。

これから探検で見つけたことについてもっと詳しく調べて発表につなげていきます。

5月13日(木)
【校区探検】

3年生の社会科の学習の「校区探検」に出かけました。地形や土地の使われ方,主な公共施設の場所と働きなどに注目して観察しました。

普段使う通学路などをみんなで歩くことで,また違った発見があり,地図と実際に歩くことでの気付いたことなどがありました。

「地図でみると遠く感じたけど,歩いてみると近かった。」「こんなところにこんな道が‼」
など,それぞれの気づきをまとめていました。

5月12日(水)
【野菜の苗植え】

生活科「大きくなあれわたしのやさい」の学習で,野菜の苗を植えました。学習ボランティアさんに,苗の植え方を教えていただきながら,「大きくなあれ」と願いをこめながら優しく植えました。

ピーマン,ナス,ミニトマト,きゅうりの苗と枝豆の種を植えました。

枝豆の種を見て「節分の豆まきの豆と同じだ!」と気づいたり,「おいしそう,食べたい」といったりしていました。

これから,子ども達が水やりや追肥などの世話をして,夏に実を収穫する予定です。
たくさん収穫できるといいです。

4月30日(金)
【1年生歓迎お楽しみ会】

例年は,全校で遠足を行っていますが,今年はコロナウイルス感染症拡大防止のため,校内で「1年生歓迎お楽しみ会」を行いました。

1.2校時は,通常授業でしたが,3校時から1年生の自己紹介ビデオを見て,その後は縦割り班に分かれて「学校探検クイズ」をしたり,外遊びをしたりしました。

班のみんなで学校について様々なクイズを考える姿や,上級生が下級生に優しく接する姿はとても微笑ましかったです。

4月26日(月)
【租税教室】

6年生を対象に,西南法人会の鹿内先生をお迎えして租税教室が行われました。
子ども達にとて,三時間消費税だけではなく,酒税やたばこ税など,生活で使う様々な物に税金がかけられていることや50種類もの税があること,その税金を使って社会のいろいろな整備を行ったり,自分たちの暮らしが守られたりしていることを学びました。

みんなの納めた税金が大切に使われるといいですね。
4月23日(金)
【子ども読書の日】

4/23(金)は「子ども読書の日」でした。ボランティアさんに来ていただいて,各クラス読み聞かせをしていただきました。

子ども達は,お話の世界に浸っていました。

4月21日(水)
【縦割り班顔合わせ】

2~6年生が今年度の縦割り班の顔合わせを行いました。
4/30の「1年生歓迎のお楽しみ会」に向けての遊びやお弁当を食べる場所について話し合いました。

今年も異学年交流を通して,みんなで仲良く過ごしてほしいと思います。

4/30から1年生が加わるのが楽しみです。
4月18日(日)
【参観日】

今年度初めての参観日がありました。
進級して約10日余り,子ども達は,張り切って学習に取り組んでいました。

4月15日(木)
【交通安全教室】

1年生と3年生対象で,交通安全教室を行いました。

1年生は,道路の歩き方や横断歩道の渡り方について学習しました。
3年生は,自転車の正しい乗り方について学習しました。

命を守るために安全に登下校したり,自転車に乗ってほしいです。
4月9日(金)
【入学式】

1年生45名を迎え,金剛寺小学校は全校で210名となりました。

担任の先生から一人ずつ名前を呼ばれ,元気に「はいっ‼」と返事ができました。

6年生の児童からも入学してくるのを楽しみにしていたこと,仲良くしていこうという歓迎のメッセージを伝えてもらい,1年生もにこにこと笑顔いっぱいでした。

4月8日(木)
【就任式・始業式】

新しく 8名の先生方をお迎えして,就任式が行われました。先生方が少しでも早く金剛寺小学校の仲間になれますように,よろしくお願いします。

就任式に続いて,始業式が行われました。子ども達は,1学年ずつ進級した喜びに満ち溢れていました。早速,新しい担任の先生と顔を合わせ,どんなクラスにしたいかなど話し合っていました。

今年が充実した1年になりますように・・・。
広島県廿日市市立金剛寺小学校 〒738-0042 廿日市市地御前二丁目22-1
TEL. 0829-31-1124 FAX. 0829-31-1294 E-mail:konngouji-e-soshiki@hatsukaichi-edu.jp