宮島学園日記
<<前のページ | 次のページ>>
2022年6月27日(月)
水泳指導、始めます!

 子どもたちが安心して泳げる環境整備(塩素濃度確認、気温・水温確認、更衣時の3密回避等)を綿密に行い、とうとう27日(月)から水泳指導を始めることができました。写真は、ソーシャルディスタンスを十分とって水に入っている様子です。
 ちょっぴり気温は低めでしたが、何年ぶりのプールを楽しみにしていた子どもたちには、もう「喜び」いっぱいの表情でした。とにかく安全第1を大切に、複数教員の見守りなどにより授業を行ってまいります。

2022年6月24日(金)
「今日、一番よく打てました!!!」

 今年誕生した、廿日市市の女子硬式野球チーム「はつかいちサンブレイズ」。県内企業がメインスポンサーとなり、地域に密着し、女性が活躍できる場を広げるとともに、野球をしたくてもできなかった女子選手の環境づくりを進めることも目標とされています。
24日には、本校3〜6年生を対象に「Tボール(簡易版の野球orソフトボールみたいなスポーツ)」のご指導をいただきました。
 子どもたちは、凛々しくも優しい選手の先生に、体の動かし方やバットの持ち方、正しい視線の向け方など、分かりやすくスポーツの手ほどきをしていただきました練習した子どもたちからは「今日、一番(上手に)打てました!」など、自分の成長に驚く声が多く聞かれました。本物に触れるということは素晴らしい経験ですね。今日はありがとうございました!

2022年6月23日(木)
 新鮮な野菜の「健康ハンバーガー」

 美味しそうなトマトのスライスがのぞいてるハンバーガー。温かいコーンスープも食欲を盛り上げてくれた今日の給食です。パンもふわふわで、切り立ての食感が一層食欲をそそりました。また、新鮮でかわいいサクランボ(生)は、子どもたちにも大好評でした。いつもおいしい給食を作っていただける給食センターの皆様に本当に感謝で完食しました。

2022年6月22日(水)
綺麗なプールが待っています

 21日には夏至を迎え、いよいよ暑くなってきました。先日のプール清掃後に水を貼り始めましたが、22日には半分以上たまりました。明日23日には業者様に濾過ポンプの点検をお願いしており、いよいよ「安全」「安心」な環境での水泳指導を始められそうです。水面からのキラキラした反射光が、子どもたちに「待ってるよ〜」というサインに見えてきますね。

2022年6月21日(火)
吹奏楽部の発表、近づいています!

 小中一貫教育の強みを生かすため、宮島学園では小学生も「部活動」に参加することができます。写真は、吹奏楽部に所属している4年生の練習風景です。今年の吹奏楽部の大会参加デビューは、きたる7月10日の「廿日市青少年健全育成大会」のステージとなります。どんな演奏で観客の皆さんを魅了してくれるか楽しみです。

2022年6月20日(月)
プール掃除!

 コロナ対策で3年できなかったプールを活用した水泳指導。でも、水を使った健康指導は、一生を通じて健康を維持する大切な学びです。今回、市教委のお力添えでプールのひび割れなどを直していただきましたので、20日(月)にプール掃除をしました。
密にならないように配慮しながら取り組みましたが、子どもたちはこれからの水泳が楽しみでならない様子。にこにこしながら頑張って3年間の汚れを落としてくれました。

2022年6月16日(木)
授業参観に多くの保護者ご来校いただき感謝

 16日(木)5時間目の授業参観には、多くの保護者のご参加をいただきありがとうございました。感染状況を踏まえ、急遽「学級懇談会」「PTA主催親善球技大会(インディアカ)」は中止せざるを得ないという判断で、保護者の皆様方には大変ご心配とご迷惑をおかけしたことに申し訳なく思います。しかし、ご来校の保護者の皆様には、検温や消毒などにしっかりご協力を頂いたり、参観中も会話を控えたり密にならないようご配慮いただくなど、感謝しても感謝しきれない思いです。
 今後も、学園の教育にご理解とご協力をお願いいたします。

2022年6月15日(水)
「この道は私たちがきれいにしています」マイロード清掃

宮島学園は、広島県から,「道路・河川の清掃等のアダプト活動を行う団体や企業」として「アダプト活動認定団体」に認定され、15日には学校周辺道路の清掃「マイロード清掃」を行いました。5年以上の子どもたちは、縦割り班ごとに担当エリアの清掃を行いました。普段は多くの落ち葉が歩道にありましたが、自転車走行も安全にできるくらいとてもきれいになりました。

2022年6月14日(火)
幼稚園の先生に教わる「読み聞かせの極意」

9年生は家庭科の幼稚園実習では、「絵本の読み聞かせ」をすることにしています。幼児との触れ合いを通じて、子どもへの接し方や理解を深める学習はとても大切なこと。14日は、実習に先立って幼稚園の先生を講師として迎え、絵本の読み聞かせの練習をしました。
小さい頃は絵本を「読んでもらう」対象だった9年生が、今度は優しく笑顔で読んであげる番です。少しの照れも見せながら、9年生は一生懸命絵本読みの練習に励むことができました。

2022年6月13日(月)
食育・ソラマメ向きに挑戦

 宮島学園では、栄養教諭の先生のご指導をいただきながら「食育」に重点的に取り組んでいます。
 6月7日には、1年生。1年生にお手伝いしてもらって「そらまめ」の皮むきを行いました。「そらまめ」は、さやが空に向かってつくため、「空豆」という字が当てられることもあります。初夏に味わう、美味しいマメの一つです。子どもたちの中には「初めてむいたー」という子もおり、食べることの大切さを学べた授業でした

2022年6月9日(木)
お話ポケット 読み聞かせ再開

本日から今年度の読み聞かせがスタートしました。新型コロナウイルスの影響でなかなかできなかった読み聞かせも再開することができました。どの学年も久しぶりの読み聞かせに集中して聞いていました。読書の好きな学園生。さらに本に親しみながら知識を広げていってほしいです。今年度の新刊も間もなく入ってきます。お楽しみに。

2022年6月8日(水)
8年生 新庄中学校との交流

8年生が新庄中学校の生徒と交流をしました。8年生は新庄中の生徒に、宮島のおすすめの店や場所を紹介していました。おすすめを紹介するだけでなく、リラックスムードを持たせるためにジェスチャーや丁寧な口調で伝えていました。まさにおもてなしの精神で関わっていました。これからも宮島学園は、おもてなしの気持ちを大切にしながら、相手意識をしっかりと持って社会に役立つ表現する力、コミュニケーション力を身に付けていきます。堂々とした法被姿が当たり前になじんでいる8年生でした。

2022年6月8日(水)
修学旅行2日目

修学旅行2日目がスタートしました。2日目のスタートは、世界的な絵画が展示してあります大塚国際美術館です。写真の表情からも充実した時間を過ごしていることが分かります。素晴らしい絵画に触れ、さらに豊かな心を育ててください。このあとうずしお見学、うどんづくり、水族館見学とたくさんの活動があります。どの活動もすばらしい思い出となることでしょうね。
おみやげ話が楽しみです。

2022年6月7日(火)
9年生修学旅行 1日目

9年生修学旅行。予定の時間通りレオマワールドに到着しました。写真から楽しく過ごしている様子がうかがえます。これから,15時50分まで班別行動で多くの体験をします。修学旅行でたくさんの経験を積んで、多くのことを学んでほしいです。活動がスタートしました。

2022年6月4日(土)
3年ぶりの運動会を開催しました!

 学園の子どもたちは、3年ぶりの運動会開催に向けてこれまで一生懸命練習を重ねてきました。そして晴天で迎えられた4日、多くの保護者の皆様に来校いただき、盛大に運動会を開催することができました!
 写真左は、学園生代表の1年生による「学園生代表あいさつ」。堂々とした二人のあいさつに、上級生のみならず保護者からも「しっかりしてるねぇ」「すごいねえ」とお褒めの言葉をいただきました。
 その後の競技も、ひとつとしてだらだらした姿などない緊張感と喜びにあふれるものばかり。写真右は前期ブロックの表現活動。一人一人がソーシャルディスタンスをとりながらも、自信をもって旗振りの演技ができました。
 コロナ禍に対して今できることを日々重ね頑張ってきた子どもたち。勝っても負けてもみんな充実した顔でした。地域保護者の皆様方には、暑い中で心のこもった声援や拍手を多くいただきありがとうございました。

2022年6月3日(金)
いよいよ明日本番に向け最終調整

運動会がいよいよ明日になりました。本日、最後の宮島踊り、しゃくし踊りを練習しました。学園生は本番に向け、一人ひとり熱心に練習したり、7年生から9年生は、下学年に丁寧に動きや振り付けを教えたりしていました。「みんな明日の運動会が楽しみ。」と言っていました。保護者の皆様、明日はぜひ、学園生のがんばりを見てください。

2022年6月2日(木)
初夏を感じる給食

2日の給食は「ジャージャー麺」「フルーツ杏仁」「サーターアンダギー」そして牛乳。手作りのおいしいデザート2品にも驚きましたが、ジャージャー麺はきゅうり・もやしなど野菜もふんだんで、赤味噌と豚肉のそぼろもとても美味しかったです。宮島の給食は本当に心も手間暇も、そして愛情がふんだんに込められている、子どもたちにも自慢の給食です!給食センターの皆様、本当にありがとうございます。

2022年6月2日(木)
燃えろ、紅白の団長たち!

 運動会準備を始めた時、紅白それぞれから「リーダー」として立候補してくれた4年・7年・9年生のリーダーたち。これまで、準備体操の指導や各種競技の整列や点呼など一生懸命尽力してくれました。2日のリレー練習後、集まった団長たちに先生から「リレーや各種の競技でみんなが底力からを出すためには、一緒に頑張る仲間からの応援が必要だ。それを君たちに任せたい」といった期待と激励の言葉をいただきました。
 きっと当日は、応援団のリーダーたちによるパフォーマンスやエール、そして当日の解団までの最後までの団結、振り返りが行われると思います。本番を前にすると、誰しも不安になったり孤独感がでます。そんな子どもたちの背中を押してくれる一助を期待しています。

2022年6月1日(水)
運動会予行練習を行いました!!

 今週末に控える運動会。子どもたちは、かっこいい姿や仲間と力を合わせて頑張る姿をお見せしようと、毎日の練習に励んでいます。6月1日には、予行練習を実施し、会の流れや係活動について確認しました。当日がとても楽しみです!

2022年6月1日(水)
キャリアログ・なりたい自分に向けて

 夢と希望をもって一層充実した学園生活を送るには、「なりたい自分」を明確に持ち、それに向けた日々を送ることが大切です。
 6月1日の学園朝会では、全学園生を対象に、進路指導主事から「なりたい自分になるために・・・キャリアログってなあに?」というお話がありました。
 お話では、「人生という山を登り、希望する頂上(社会人)に立つには、自分を知り何ができるかを見つめることが大切」「これから過ごす1年を充実させるため、一緒に『キャリアログ』という記録を作っていきましょう」とありました。保護者の皆様には、学級懇談会等でお知らせできたらと思います。

2022年5月27日(金)
宮島踊りの練習を始めました

 宮島の伝統芸能の一つでもある「宮島踊」。「宮島踊」は戦国から今日までの時代を経て、地域住民によって大切に受け継がれてきました。学園では、伝統文化継承に関する学習の一環で、宮島芸能保存会のご協力をいただき、全校で宮島踊りの練習をし、運動会や文化発表会で発表してきました。
今年は6月の運動会の発表に向け、27日を第1回として練習を始めました。写真はその様子です。
 宮島では、夏の風物詩として例年8月17日,18日に御笠浜(嚴島神社入口手前)で「宮島踊りの夕べ」が催されます(外部リンク)。子どもたちも参加することができ、地域の文化をみんなで楽しめたらいいと思います。

2022年5月26日(木)
運動会・4色リレーの運営をリーダーが頑張りました

 6月4日の運動会に向けて、子どもたちは毎日一生懸命準備を重ねています。
 26日(木)1時間目は、全学園生が取り組む4色リレーの練習初日でした。リーダーは、小さな子にもわかる優しい言葉でグループ分けの指導をし、その後バトン渡しの練習をしました。子どもたちは、リレーの自分の前後の友達を確認したり、バトンの渡し方を学んでいました。あいにくの雨で体育館での練習になりましたが、また次は運動場でできたらいいですね。

2022年5月25日(水)
児童生徒朝会で表彰披露

 5月14日に行われた大竹市廿日市市中学校体育連盟による春季大会で入賞した陸上競技(1年100m)と男子ソフトテニス(団体2位)の表彰状を披露しました。
校長先生から渡された表彰状とトロフィーを手にした学園生に、校長先生からは「競技の魅力って何かな?」「今後がんばりたいことは?」 など、他の学園生が聴きたかったことや、将来の展望に関する質問をしてくださいました。

2022年5月24日(火)
編み笠を虫干し中

 運動会で披露する「宮島踊り」で上級生が使用する編み笠です。元来は編み笠をかぶり面体を隠し、黒羽織を着用して踊るのが正装だそうです。この編み笠を見ると、過去の運動会や宮島踊りの夕べで、子どもたちや保護者、地域の方々が一緒に踊っていたのを思い出します。運動会の発表が、子どもたちの原体験になりますよう。

2022年5月23日(月)
1学期中間試験が始まりました

 普段の授業とはまた一段と真剣さが増した様子の学級写真。これは、中間試験に初めて挑戦している7年生。これまで学んだことを発揮できるよう、一人一人が真剣にテストに向かい合っています。

2022年5月20日(金)
児童生徒会がホワイトボードに発信

 執行部だけでなく、各委員会も積極的な活動が始まりました。写真左は、委員会からのお知らせボードです。5月にどんなことに取り組んでいきたいかが一目でわかる工夫がなされています。
 写真右は、各学級の学級目標の展示です。先日の児童生徒会総会で発表された学級目標が一堂に集まっています。

2022年5月19日(木)
見通しを持った1年を

 写真は、9年生の「1年間の年表」です。記録だけではなく、9年生が「2学期にはこんなことがある」「3学期には・・・」ということを短冊にして模造紙に貼ってあるものです。
 楽しい行事もあれば、勉強のこともあります。宮島学園での生活も残すところ1年を切りました。一日一日を大切に過ごしたいという気持ちが育まれたらいいと思います。

2022年5月17日(火)
運動会に向けて・・・草抜き掃除

運動会の会場は旧中学校グラウンドですが、普段は使ってないので雑草が生えてしまっています。そのため、掃除時間や放課後に「草抜き」を行い、会で気持ちよく・全力で・安全に協議に集中できるように取り組んでいます。
写真は17日の掃除時間の様子です。子どもたちは無駄な会話はなく集中して(でも楽しそうに)雑草を抜いていました。とても嬉しいです。

2022年5月17日(火)
5年生の水族館見学

5年生は、総合的な学習の時間で「海の環境」について学習します。学習の導入として宮島水族館に見学に行きました。よく知っている水族館でもいろいろなことに興味を持ち、積極的に質問をしていました。今回の調べたことをもとにさらに学習を深めていきます。

2022年5月16日(月)
運動会全体練習を始めました

 全学園生が紅白の2チームに分かれ、お互い力を高めあい楽しむ運動会。全体練習を16日から始めました。
 写真は、種目「体操」練習の様子。紅白の応援団長・副団長が体操の指導を行っている様子です。前期や中期ブロックの子どもたちは、一生懸命お兄さんお姉さんの指導を聴きながら頑張っていました。

2022年5月14日(土)
中体連で学園生は全力で頑張りました!!

 好天に恵まれた14日、陸上はBMWバルコムスタジアムで、ソフトテニス(男子)は廿日市市を会場として大会が行われ、学園生はそれぞれ実力を出して善戦しました。
 写真左は1年陸上100m予選の様子です。学園からの選手は、予選はトップ通過、決勝では2位(1位と同タイム!!)と善戦。県大会出場の権利を得ることができました。
 写真右はソフトテニス男子団体の表彰式の様子。惜しくも準優勝でしたが、参加選手たちの表情はいずれも「やり切った!」という爽やかな笑顔でした。これからも楽しみにしています!

2022年5月13日(金)
大竹廿日市中体連春季大会へ向けて壮行式

 5月14日(土)に開催される標記の大会には、本学園から「ソフトテニス(男子団体個人)及び陸上競技の部で参加し、これまでの努力の成果を発揮することになっています。
 写真は、放送で全学園生に「決意の言葉」を発表した選手代表の笑顔です。大会では、自分たちが決めた目標を達成し、悔いの残らない結果となるように学園みんなで応援しています!!

2022年5月12日(木)
音楽の授業in教室

 歌を一緒に歌うことで得られるものは、心を合わせる楽しさのみならず「声を出す」ことで、とてもすっきりして気持ちよいことです。写真は音楽の「合唱」の様子ですが、換気とマスク、そして顔の向き(向かい合わない)とソーシャルディスタンスを考慮して行っています。
 新しい生活様式とは、単にこれまでのやり方を「やめる」「あきらめる」ではありません。子どもに付けさせる資質をどうつけるか、の工夫が知恵の出しどころです。

2022年5月11日(水)
運動会、いよいよ準備が始まりました

 しっかりコロナ対策をしながらの「新しい生活様式」に基づく「運動会」。11日は、全学園生を対象に説明会を行いました。
 運動会実行委員長の京谷先生から、主な競技種目や運動会でつけてほしい力について説明を行った後、児童生徒会長から運動会スローガン「勇猛果敢(ゆうもうかかん)」の意味を説明しました。
 そして縦割り班をベースにした紅白分けを発表し、自分が紅白どちらの所属するのかがわかりました。さあ、ここからです!

2022年5月11日(水)
遠足、楽しかったよ!!!

 5月6日に実施した歓迎遠足。好天に恵まれ、子どもたちにはとても楽しい貴重な体験になったようです。
 写真は、1年生が遠足のことを思い出して描いた絵です。お兄さんお姉さんと一緒に歩いたこと、ボールを使ってレクレーションしたこと、楽しくお弁当を食べたこと・・・・すべてのことがきらめく大切な思い出になったようです。このつながり感が、困ったときに頑張れる心の強さになると思います。とても素敵な絵に感動しました。教室前廊下に貼ってありますので、機会あればご覧ください。

2022年5月10日(火)
児童生徒総会をオンラインで開催

 学園生が一堂に会して「学園生活をよりよくするための方法を考える」児童生徒総会。約1時間かかり、長時間の接触を避けるため、今回はオンライン開催としました。
 写真は、各学級の目標を発表している様子です。みんなで知恵を合わせて考えた「学級目標」。また機会があればお知らせできればと思います。

2022年5月10日(火)
津波から安全に逃げるために:避難訓練

 万一地震で津波が発生した時、本学園の避難場所は「宮島福祉センター」です。1年生から9年生すべての学園生が安全に避難するため、10日(火)に「避難訓練(津波)」を実施しました。
 今回は、避難場所となる「宮島福祉センター」まで実際に避難することで、「命を守る行動の大切さ」について実感することが出きました。

2022年5月10日(火)
6年生、三味線初体験!いよいよ宮島踊り伝承始まります

 「ばち」に触るのも初めて。そんな6年生にやさしく三味線のご指導をいただくのは、宮島芸能保存会の皆様です。宮島に伝えられる「宮島踊り」は三味線で演奏されるので、子どもたちは「ドキドキ」しながらの楽器挑戦です。
 写真は、「バチの持ち方」から、最初の演奏「きらきら星」までの様子です。

2022年5月9日(月)
命の大切さについて考える日

 本市では、平成25年5月に、中学生の自死という大変痛ましい出来事があり、「いじめ」が自死に至る精神的苦痛を招いた大きな誘因であることことが指摘されました。このような悲しい出来事は二度と起こさないという強い決意のもと、毎年5月に「命の大切さについて考える日」を全市小中学校で取り組んでいます
 宮島学園では、児童生徒会による「いじめ防止」に係るメッセージを全クラスに一斉配信し、その後の各学級で「いじめ防止」等に関する道徳の授業を行いました。
 全てのこどもが、自分らしくのびのびと生活が送れ、決していじめで苦しむことがないよう、すべての大人や子ども同士全員で子どもを見守り育てあえるよう取り組んでまいります。

2022年5月6日(金)
青空遠足写真追加

 4月28日に実施しました「1年生歓迎遠足」での子どもたちの活動の様子の写真がまとめられましたので、HPでもご紹介します。
 当日は好天ということもあり、複数の学校の遠足が宮島で行われていました。本学園は芝生のスペースをお借りすることができ、子どもたちは球技やブロック別活動など楽しめていました。強い日差しだったのですが、帰りも全員元気で歩いて帰れました!なかなかたのもしい学園生のみんなでした。

2022年5月2日(月)
SDGsエコバッグの寄贈がありました

 宮島学園は、以前から「広島西南ロータリークラブ」様から、法被や着ぐるみ、吹奏楽部楽器の寄贈など多くのご支援をいただいています。このたび、西南ロータリー様からのご支援により。広島西ロータリークラブ様が今年度展開されている事業「青少年から考えるSDGSエコプロジェクト」で作成した「エコバッグ」について、広島西ロータリークラブから150枚を寄贈したいとの、申し出をいただきました。本学園ではこれまでもSDGsに係る取り組みを続けており、5月2日の学園朝会で寄贈エコバッグの紹介をして帰りの会で全学園生に配付しました。多くの団体様からのご支援に心から感謝しています。

2022年4月28日(木)
28日(木)遠足のあおぞらきゅうしょく

 1年生歓迎遠足での昼食は、学校給食センター特製の「あおぞらきゅうしょくべんとう」。出来立てのお弁当を遠足先まで持ってきていただきました。メニューは「ジャンボおにぎり」「からあげ」「レモンゼリー」など子どもの好きなものに加え、野菜や酢の物など、遠足の疲れが取れるような料理が満載でした。「おいしいね」「楽しいね」という会話が人と人をつなぎます。遠足の充実につながる素敵な給食の紹介をしました。

2022年4月28日(木)
全校で1年生歓迎遠足

 コロナ対策を行いながら、「新しい日常」に沿って3年ぶりに「歓迎遠足」を開催しています。
 縦割り班リーダーを中心として、安全安心を第1にしながら包ヶ浦まで歩き、目的地では青空給食(給食センターが作ってくださいます!!)を一緒に食べます。青空の元、学園生同士のつながりや理解が深まり、これからの学園生活がますます楽しくなるきっかけになることを期待しています!!

2022年4月27日(水)
滋賀県長浜市立余呉中学校修学旅行生と交流!

 小中一貫教育の関係で交流を進めている余呉小中学校。26日には中学校3年生が修学旅行で宮島に来島。27日に、学園9年生と交流しました。
 湖と瀬戸内海との違いはありますが、両校とも風光明媚な環境に育つ仲間です。交流では、お互いの住む地域の魅力についても交流できました。いい思い出をいっぱい作ってくれていたら嬉しいです!

2022年4月26日(火)
自分たちで課題を見つけ、自分たちで考える

 来る児童生徒総会に向け、6年生が学級で、活動方針や活動案について意見を交換していました。学級会の司会や記録もみんな子どもたちが取り組み、真剣に話し合いができていました。
 学園で育ってほしい「自己の将来を切り開くこども」像にまた一歩近づいてくれているな、ととても嬉しい授業風景でした。

2022年4月25日(月)
22日授業参観のご来校ありがとうございました

 22日(金)に開催した今年度初めての授業参観には、保護者の人数制限(各家庭2名)と検温等のご理解とご協力をいただきながら、常時換気等のコロナ対策を行ったうえで全校でさせていただきました。
 多くの保護者からの高い関心の中で、子どもたちも少し緊張しながらも普段通りの元気な様子で授業に参加できていた様子で嬉しかったです。その後の学級懇談会も多くのご参加をいただきありがとうございました。1年間どうぞよろしくお願いいたします。

2022年4月21日(木)
4年生リーダーもがんばった!前期ブロック朝会

 ブロックの良さは、それぞれのブロックの最高学年がリーダーの自覚を持ち集団のために考える機会があることです。21日に開催した「前期ブロック朝会」では、新4年生の2名が会の司会進行を行うなど、お姉さん・お兄さんの自覚たっぷりでした。会では新1年生の自己紹介もあるなど、お互いを知り合えたいい会でした。

2022年4月20日(水)
ブロック別朝会、始まりました

宮島学園では、1〜9年生を3つのブロックに分け、前期(1〜4年)を基礎期、中期(5〜7年)を充実期、後期(8,9年)を発展期と位置付け、各ブロックで到達目標を設定しています。ブロック活動の充実の方法との一つとして「ブロック別朝会」を月に1回設定し、子どもたちが主体的に企画し取り組めるようにしています。
20日は、中期・後期のブロック朝会が実施され、各ブロックの目標の共有が図られました。写真左は中期の司会の子の様子。右は後期の子どもたちの様子です。

2022年4月19日(火)
全国学力・学習状況調査始まる

 全国の6年生、9年生(中3)を対象に行われる「全国学力・学習状況調査」。本学園も全国の児童生徒と一緒に一斉に開始をしています。教科は「国語」「算数・数学」そして「理科」です。子どもたちは普段のテストとは少し違った緊張感をもって真剣に臨んでいます。テスト等の結果は各学校で分析し、今後の指導等の教育内容の見直しにつなげていきます。(写真左は6年生、右は9年生です)

2022年4月18日(月)
1年生、授業が始まりました!

 初めての仲間、初めての先生、そして初めての授業も始まった新1年生。写真は「算数」の様子です。知っていることをおしゃべりしながら、「え、そうだったの!」「知らなかった!知るって楽しい!」という驚きの毎日です。どんどん賢くなってね。

2022年4月13日(水)
新入生オリエンテーション

 すべての学園生が仲良く生活するためには、お互いを思いやれるルールや約束事を共通認識することも大切です。13日は、児童生徒会主催の「新入生オリエンテーション」が行われました。
 このオリエンテーションでは、縦割り班でレクレーションをしてお互いを知りあったり仲良くなったりしたり、全体で「掃除の仕方」「授業の受け方」「挨拶の仕方」などの説明を一緒に聞きました。初めて聞く新入生だけでなく、みんな新鮮な気持ちで話を聞けました。

2022年4月12日(火)
宮島桟橋に「学びの成果」

 昨年度3年生が島内で学んだ学習の成果をまとめた掲示物が、現在宮島桟橋内に貼っていただいています。内容は「宮島の昔の暮らし」です。観光客の皆さんが、観光地のみならず宮島の人々の生活や生き方なども知っていただいたら嬉しいです。

2022年4月12日(火)
祝膳!(入学式の日の給食)

 新入生を迎えて元気がいっぱいの宮島学園。給食では「お赤飯」でお祝いできました。学園の給食は今年も「心」と「体」を育てるだけでなく、「食育」も充実しています。給食センターの皆様、これからの1年間どうぞよろしくお願いいたします。

2022年4月11日(月)
入学式後の記念撮影

 式後に、1〜9年生は各学年ごとに校門前で記念撮影をしました。ちょっとまぶしくて写真館の方から「頑張って!目を開けて!笑顔で!」とたくさんお願いされていましたが、頑張った分いいお顔で写真は撮れていたと思います。

2022年4月11日(月)
令和4年度入学式(新1年、新7年)

 心配していた雨も降らず、春暖の中入学式で新入生を迎えることができました。
 式の呼名では、新1年生は名前を呼ばれると「はい!」と元気よくお返事をして立ち上がれました。
 校長先生から「元気な挨拶、元気な登校、いろんなことに挑戦する」ことの大切さについてお話をいただきました。新しい環境に戸惑うこともあるかも知れませんが、大丈夫!優しい仲間や先輩、先生もいます。これからよろしくお願いします!

2022年4月8日(金)
学級開き!

 始業式を終えたのち、新しい担任の先生との出会いや新しい仲間との出会い「学級開き」が各クラスで行われましたが、それぞれ工夫を凝らした楽しそうなものばかりでした。ぜひおうちでもお話を聞いてみてください。

2022年4月8日(金)
就任式と1学期始業式を行いました

 島内は快晴、桜吹雪でした。4月8日(金)に、宮島学園は新しい先生5名を迎え、始業式を行うことができました。校長先生からのお話の後、児童生徒会会長から「今年の児童生徒会活動方針」の発表がありました。この方針に基づき、各学級では学級目標が決められることになります。とても楽しみです。

2022年4月6日(水)
宮島を深く知る・宮島実地研修

 子どもたちが宮島の歴史や文化、産業を学ぶためには、まず先生が知ること・体験することが必須です。6日には、前宮島学園校長の石角先生を講師にお迎えし、授業で触れる宮島の建物や史跡、自然を実地で学ぶ研修を行いました。写真はその様子です。参加した先生は、「これをどのように教材化しようか」「子どもたちが主体的に考えさせるにはどのような発問や仕掛けがいるだろうか」と考えていました。

2022年4月1日(金)
新しく先生が来られました

 吹奏楽部の歓迎演奏の中、新しく来られた先生5名をみんなでお迎えしました。
 学園の子どもたちはみんなやさしく温かく、そして頑張り屋ばかりです。どうぞよろしくお願いします!

2022年4月1日(金)
新たに着任される先生をお出迎え

 令和4年度に新しくお迎えする先生を歓迎するため、吹奏楽部のみんなが運動場で「歓迎演奏」をしてくれました!
演奏時には、学園マスコットの「じまっこ」も演奏に合わせて華麗なステップを踏んでいました。

本文へジャンプ