宮島学園日記
令和4年度2学期 | 令和4年度3学期
2023年1月25日(水)
新児童生徒会役員、デビュー

 1月から動き始めた新執行部。先日行った委員会の報告を、25日の児童生徒朝会(リモート)で行いました。
 新会長の田島君からは「新生徒会では、活動の継承と新たな挑戦を行っていきたい。前の生徒会と変わらぬ応援をお願いしたい」といった話がありました。これからの活動を楽しみにしています。

2023年1月22日(日)
ブラスフェスティバルに吹奏楽部出場!

新体制でのデビューとなった新吹奏楽部出場のブラスフェスティバル。高校や社会人の演奏も披露されたこの会で、小学生を含む本学園吹奏楽部が素晴らしい演奏を発表してくれました!
多くの観客がある中、みんな堂々と演奏をがんばり、ソロもしっかり音色を出せていました。観客からも「小学生が素晴らしい演奏だった!」「小さいときから楽器と触れ合うと、こんなに上達できるのか!」「みんな仲良く楽しそうに演奏していて感動した!」など、多くの励ましの言葉をいただきました。

2023年1月18日(水)
今年もがんばる発表!前期ブロック朝会

ブロックに分かれて学園生が主体的に運営するブロック朝会。写真は18日に開催された前期ブロック朝会の様子です。
朝会では、各学年が「次の学年に上がるために頑張りたいこと」について話し合ったことを発表してくれました。1年は「一人一人が考えて動く」2年は「字をきれいに書く、誰とでも仲良く過ごそう、できれば外で遊ぶ」3年生は「みんなでチャレンジ助け合い手本になれる3年生」4年生は「努力」です。子どもらは堂々とみんなに発表してくれました。有言実行で3学期をすごしてほしいです。

2023年1月12日(木)
避難訓練(火災)を消防署様にご指導いただきました

 子どもたちの命を預かる学校では、火災や不審者、地震などの災害等から子どもを守る訓練は必須です。12日(木)には、宮島消防署の職員の皆様を講師にお招きし、火災が発生した時の適切な避難や消火方法について学びました。
 火災発生の放送から火災場所の特定、避難経路の指示により子供らは静かにそして安全に運動場に避難しました。避難後校長先生からは「前回の避難のときと時間を比べましたが、短くなっていて嬉しいです。全員が安全に避難するには、周りの情報をしっかり聞くこと、落ち着いて行動できるようにすること」など大切なお話を聞きました。
 その後は、水消火器をつかって消火の練習もするなど、子どもらは、自分たちの命を守る行動の大切さをたくさん学ぶことができました。

2023年1月12日(木)
広島テレビで「小松明づくり、鎮火祭参加」が紹介

1月11日の広島テレビ「テレビ派」の「シリーズ広島の祭りD」で、宮島の鎮火祭が取り上げられ、その中に本学園の「小松明づくり」や「鎮火祭への参加」の様子が登場しました。
現在動画で公開されていましたのでご紹介します。リンク先はこちらです。是非ご覧ください。

2023年1月12日(木)
お話ポケットさんによる読み聞かせ

今年最初の「お話ポケット」さんたちによる朝の読み聞かせがありました。お話は、冬やお正月にまつわるお話や、仲間たちの温かいつながりに関するお話など、今の時期の子どもたちにぴったりの選書の内容でした。子どもらはみんな食い入るように絵本を見、お話を聞いていました。今はスマホなどの動画が溢れていますが、こういった臨場感ある本物の読み聞かせによるつながり感はとても素敵だと思います。今日もありがとうございました。

2023年1月10日(火)
環境標語の表彰、児童生徒会役員認証式

始業式に続いて行ったのは、地域コミュニティ主催で「宮島環境標語入賞表彰式」と「児童生徒会役員認証式」です。
表彰式には、コミュニティの正木会長から「昨年夏に行った環境標語募集では、126の応募があり、13入賞があった」とし、うち学園生の入賞分を学校で表彰しました(写真左)
またその後は、昨年末に行った「児童生徒会長選挙」で当選した田島新会長と、副会長等役員の認証式を行いました。新会長からは「3つの公約をしっかり果たして、よりよい学園生活をつくりたい。そのために協力してほしい」と強い決意が発表されました。(写真右)

2023年1月10日(火)
3学期始業式

 寒かった年末年始から打って変わった暖かさに包まれた学園。1月10日(火)は、いよいよ最後の学期となる3学期の始まり・始業式を行いました。
 始業式では、校長先生から「我が家に居るウサギ」の紹介から、今学期に頑張ってほしいことのお話がありました。
 続いて、学園生代表の話では、9年生の中村君が「いよいよ受験生。悔いの残らないよう、勉強もそうだが友人と語り合いたい」といった決意表明もありました。干支の兎は子孫繁栄、家内安全、縁結びなどの願いが込められた神さまの遣いとされています。また、飛び跳ねることから飛躍や向上、長い耳から「良いニュースが入ってくる」幸運の象徴とされています。そんな願いをかなえられるよう、みんなで力を合わせて飛躍の一年にしましょう!

本文へジャンプ

jimakko1.htmlへのリンク