2022年11月22日(火)
一年生 チューリップとクロッカスとアネモネ

一年生は3種類の球根を植えました。球根を見て「玉ねぎだー」「ニンニクだー」っていう表現をしていました。ニンニクって・・・それを知ってることが生活体験豊かで素晴らしいと感じたのでした。きれいな花をつけるのが楽しみになりました。

2022年11月22日(火)
育ってます パンジー

その後 きれいな花をつけ始めました。これからの季節,パンジーが校内を明るくしてくれそうです。

2022年11月22日(火)
パンジーを植えました 2年生

季節の花 パンジーを2年生が植えていました。卒業式に飾ってもらえるように,頑張って水やりしますと,笑顔で話してくれました。

2022年11月17日(木)
車いすと手話を体験しました

福祉協議会の力を借りて3年生が車椅子体験と手話体験をしました。実際に体験することで話を聞くだけでは感じ取れない困難さに気が付きました。バリアフリーを考えるとても良いきっかけとなりました。

2022年11月15日(火)
令和の名匠 未来の陶芸家たちの作品

6年生が修学旅行で作った萩焼の作品が届きました。どの作品も個性豊かで味わい深く,素晴らしいものばかりでした。思い出とともに大切な宝物になることでしょう。陶芸家を目指す人が出てくるかもしれませんね。

2022年11月11日(金)
ほほえみ コンサート 4年生
廿日市市芸術文化振興事業団の協力でプロの音楽家を招いてコンサートが開かれました。ソプラノ歌手・バイオリンとピアノの奏者がおいでくださり校歌を含む8曲を披露してくださしました。本物の音楽に触れ子どもたちも感動していました。
2022年11月10日(木)
5年生野外活動に行ってきました

素晴らしい天候に恵まれて、5年生は一泊二日の野外活動に行ってきました。オリエンテーリングや登山、キャンドルサービスや天体観測など、たくさんの体験活動を行いました。集団生活の難しさ,素晴らしさを体感し、ひと回り大きく成長して帰って来ました。皆既月食も観察できたようです。いい思い出ですね.

2022年11月5日(土)
体育参観日6年生

6年生燃え続けろ~太陽のフラッグ~
静かなる一人技の表現から、爆発的なエネルギーを放出するオレンジフラッグの躍動へ。表現している子どもたちの誇らしげな表情に引き込まれました。
本校の最高学年の強い意志を感じる表現運動でした。

2022年11月5日(土)
体育参観日5年生

5年生 RISINGk~進化に挑戦~ この短期間に2つの表現運動に挑戦。フラッグさばきもさることながら,迫力のソーランソーラン!
腰をしっかり落として躍動する子ども達。 力強い動きに圧倒されました。

2022年11月5日(土)
体育参観日4年生

4年生 新時代を切り拓け
きれいなバトンを器用に操り 身体を大きく大きく動かして しかもみんなの動きが揃っていました。まさに新時代を切り拓く意気込みを感じることのできる表現運動でした。

2022年11月5日(土)
体育参観日3年生

3年生花笠音頭 やっしょうーまかしょ
カラフルな花笠をくるりっと巧みに操り やっしょーまかっしょ!っと元気な掛け声が響き渡りました。

2022年11月5日(土)
体育参観日2年生

2年生  ワン・ツー・スリー珍風伝~110人のにこにこパワーだぞ!
笑顔を惜しみなくプレゼントしてくれました。リズムに乗って楽しそうにダンス。退場の時の手を振るパフォーマンスがとても嬉しくて、周りの大人もしっかり手を振り返しました。

2022年11月5日(土)
体育参観日1年生

1年生 まいあがれ ダンシング玉入れ!
チェッチェッコリー♪ってダンスする1年生のかわいらしさに勝るものはありませんね。

2022年11月2日(水)
スポーツの秋

身体を動かすのにはとてもいい気候になりました。各学年とも体育参観日に向けて,張り切って練習しています。11月5日には素晴らしい表現運動を披露します。いい天気になりますように。

2022年10月25日(火)
佐方小学校の花 コスモス

「佐方小学校の花」はコスモスです。教室棟校舎1階の花壇にはたくさんのコスモスが美しく咲いています。風に揺られている景色は,さわやかな秋を実感できます。子どもたちもとても喜んでいます。

2022年10月19日(水)
修学旅行 出発
さわやかな秋晴れに恵まれ,6年生児童が満面の笑顔で出発しました。素晴らしい思い出とともにひと回り大きくなって帰ってくる6年生を楽しみに待っています。
2022年10月18日(火)
修学旅行の団旗

修学旅行の団結式で6年生各学年の「団旗」が披露されました。それぞれに学級の目標や仲間との絆を表現しているデザインとなっています。この旗をもって明日出発いたします。

2022年10月18日(火)
気をつけていってらっしゃい

修学旅行に出発する6年生に1年生からカエルのマスコットがプレゼントされました。無事に修学旅行を終えてほしいという気持ちをこめて1年生が一生懸命に作ったものです。6年生もとっても喜んでいました。

2022年10月12日(水)
収穫の秋

5年生が植えたお米が実りました。恐るおそる、カマを握って初めての稲刈り体験を楽しみました。自然の恵み、先人の知恵と工夫を感じ取っていました。

2022年10月12日(水)
防災にかかわる学習

広島県の「みんなで減災課推進課」から講師を招いて,4年生が防災について学習を深めました。非常持ち出しの袋には何を準備したらよいのでしょう。子どもたちなりの発想で考えていました。

2022年9月28日(水)
食に関する学習

5年生が食に関する学習を行いました。いつも給食の献立を考えてくださっている栄養教諭の先生をお招きして、バランスの良い食事のとり方について学びました。子どもたちは給食は本当によく考えられた献立になっていることに驚き感謝していました。

2022年9月22日(木)
道徳参観日

2学期の子供達の様子を道徳参観日というかたちで見ていただきました。道徳の時間は子どもたちの気持ちも開放されて,ほかの教科の学習より活発に意見が発表されます。子どもたちは授業の中でジレンマを感じたり,友達の意見に新しい考え方を発見したりして広い視野と豊かな心を育んでいきます。時々,道徳の時間の様子も子どもたちに聞いてみてください。色々なテーマで学んでいます。

2022年9月16日(金)
きれいなしゃぼん玉がたくさん
運動場にたくさんのしゃぼん玉が飛び交い,とてもきれいな時間が生まれました。一年生が生活科の時間にストローや紙コップ、牛乳パック等を利用してしゃぼん玉を飛ばしていたのです。ただ、しゃぼん玉を飛ばして遊んでいたのではなく、どんな道具で、どんなふうに穴をあけるとどんなシャボン玉ができるのか考えながら試行錯誤していました。
2022年9月15日(木)
2学期のクラブ活動

残暑厳しい毎日が続きますが,高学年の子供達が楽しみにしているクラブ活動を実施しました。熱中症に気を付けて,水分をしっかりとり,休憩しながらそれぞれの活動を楽しみました。
暑い中、地域の講師の先生方も参加してくださいました。ご指導,ありがとうございました。

2022年9月9日(金)
夏を感じる遊びの工夫

一年生の生活科での学習。自分たちで工夫して夏を感じる遊びを開発しました。それぞれが自分で考えて容器を持ち寄り水鉄砲を作ったり,土に穴を掘り水をためてコーヒー牛乳製造工場を作ったりと,楽しい遊びがたくさん生まれていました。

2022年9月8日(木)
残暑きびしいけれど空は秋だね

登校時間の日差しが少し楽になったような気がします。5年生の児童が「真夏と秋とでは雲の形状が違うのですよ」と教えてくれました。もこもこした雲からスーっとした薄い雲に変化していくとのこと。大人たちもたまにはさわやかな空を見上げて深呼吸をしてみましょう。

2022年9月1日(木)
子供達の元気な声が戻ってきました

夏休みの宿題を携えて,健康坂を登って来る子供達。「おはようございます」と元気のいい挨拶の声が飛び交います。教室にも運動場にも子どもたちの歓声が響きます。学校が再び動き始めました。2学期も「元気・本気・根気」を合言葉に頑張ります。

2022年7月27日(水)
地域の方の知恵を借りて

4年生が理科でヘチマの成長の様子を観察します。学級園に竹で組んだ立派な観察用の棚が出来上がりました。農作業の知識豊富な地域の方から竹の組み方,ひもの縛り方などの指導を受けながら、4年生の担任の先生が汗を流しました。竹を縛り付けること一つをとっても,そこに知恵やコツがあり、常に農作業をされている地域の方はとても頑丈にしばりつけてくださいました。学ぶことがとてもたくさんありました。お力添えをありがとうございました。

2022年7月27日(水)
救急救命訓練

職員を対象に、緊急事態に対応するための訓練を行いました。廿日市消防署から3名の救命士さんを講師にお招きして,心肺蘇生の方法やAEDの取り扱いなどについてご指導いただきました。佐方小学校のAEDは正門を入ってすぐの校舎の壁に設置してあります。

2022年7月20日(水)
ポンポコショップお立ち寄りください

手作りのせっけんや かわいい装飾品 かわいくて便利なマグネット  などなど    1階の家庭科室で開催しています。

2022年7月20日(水)
ポンポコショップ開催中です

懇談会の前後にお立ち寄りください!素敵な小物 体操服やシューズのリサイクルもあります。

2022年7月15日(金)
社会のルールを学ぶ

夏休みを前に「社会のルール」について学びました。廿日市警察署生活安全課から現役の警官の方を講師としてお招きしてお話をしていただきました。
お店のものを黙って取らない。鍵のかかっていな自転車を勝手に乗らないなど,万引きや窃盗という犯罪について1年生からわかるように,丁寧に教えていただきました。

2022年7月12日(火)
ヘチマの観察

4年生が植えたヘチマも花を咲かせました。理科の時間に子供たちは熱心に観察しています。「おばあちゃんちのゴーヤに似ているなあ」というつぶやきに「ゴーヤってなになに!?」の声があがります。
子供たち同士の学びあいは素晴らしいものです。

2022年7月6日(水)
これも小さな防災

掃除の時間に6年生が健康坂の掃除に力を貸してくれました。排水溝を落ち葉などが覆い、ふさいでいたものを取り除いてくれました。大雨の時、この排水溝がきちんと機能すれば災害を防ぐことにつながります。頼もしい6年生です。

2022年7月4日(月)
咲きました 1年生のアサガオ

1年生が一生懸命育てているアサガオがきれいな花を咲かせています。「私のは赤い色が咲きました」「私のは青い花が咲きました」と喜んでいます。鮮やかな花がたくさん咲いてそれが100鉢以上ありますから,校庭がとても明るく美しい場所になっています。「まだ,つぼみです」という児童もいましたが,蕾はもうすぐさきそうです。焦らず待っていましょうね。

2022年6月29日(水)
第4学年地球温暖化防止教室

4年生が地域の方を講師にお招きして「地球温暖化防止」に係る学習をしました。温暖化により氷河が減少していく様子の写真や海面上昇による南太平洋の国の国土消滅の危機についてのお話など,系統立てて分かりやすく温暖化による影響をお話しくださいました。子どもたちも自分たちが直面する問題として真剣にとらえ、集中して学習していました。

2022年6月29日(水)
川柳教室開催 1年生は初の川柳

今年度も弘兼秀子先生を講師にお招きして「川柳教室」を開催しました。弘兼先生はNHKテレビの川柳コーナーにも登場される大変お忙しい先生ですが、子どもたちが大好きということで,喜んで講師を引き受けて下さいました。
全ての学級を1時間ずつ指導してくださいました。1年生は初川柳でしたが「五七五」の十七音字を数えながら。楽しそうにつくっていました。
○テレビから出てきてほしいなドラえもん

2022年6月28日(火)
1年生の朝顔の観察

1年生が大切に育てている朝顔が元気に育ち、つるがぐんぐん伸びています。タブレット端末を上手に使って記録写真を撮ったり、よく見て大きく育った葉をスケッチしたりと、とても熱心に観察していました。きれいな花を咲かせる日も近いようです。

2022年6月24日(金)
七夕の願い事が叶いますように

6年生教室前に七夕の笹が登場しました。短冊にお願い事を託す姿がありました。学業成就のお願いや,将来の夢の実現のお願い。さらに,みんなの幸せや世界平和を願う短冊などがありました。みんなの願いが叶いますように。

2022年6月22日(水)
ペットボトルで米作り(5年生)

3階の渡り廊下に米の苗が並んでいます。ペットボトルがミニミニ水田となり、小さな田植えが行われました。5年生がお米作りの学習の一環として取り組んでいるものです。色々なアイデアがあるものです。どのように育っていくのかとても楽しみです。

2022年6月15日(水)
廊下は歩こうプロジェクト

6年生が学校生活を改善するために現状を分析して、対策を考える自主的な行動を実施しました。「廊下を走ることを防ぐにはどうしたらよいだろう」話し合った6年生たちはセンターラインを引き、右側通行を促すこと、目立つ「止まれ」の合図を書くことに取組みました。ラインを見つけた子どもたちは早速、整然と右側通行で歩いていました。また、赤い文字の「止まれ」ではピタッと立ち止まり、左右を確認してから前進していました。意識向上の効果あり!

2022年6月8日(水)
サツマイモの苗を植えました
2年生児童がサツマイモの苗植え体験をしました。地域の方・PTA会長さん、副会長さんをはじめとしたPTAの保護者有志の方々のご指導を受けながら、苗を植えました。「葉を太陽にむけて」「ここから根が出るよ」といろいろ興味深いお話を聞きながら植えました。実際に土を触って苗を植える体験ができるなんて素敵なことですね。
2022年6月2日(木)
百葉箱の活用

佐方小学校にはりっぱな百葉箱が設置されています。4年生の子ども達がこれを活用して「天気と気温」の学習を進めています。気温を測定するには,条件があります。その条件を考えて作られたのが百葉箱です。晴れた日や曇りの日など、それぞれどのような気温の変化があるのでしょうか。約一時間ごとに気温を測定して考察します。
有名な気象予報士の方も,きっとこの学習から始めたのでしょうね。

2022年5月26日(木)
2年生ミニトマトの観察

2年生が育てているミニトマトを観察していました葉の数や大きさ・形・色の変化などを細かく観察して記録していました。毎日自分の鉢に、水をやることを忘れず頑張っているとのことです。

右端は避難訓練の様子です。佐方小学校の児童は趣旨をよくわきまえ、おしゃべりしないで真剣に取り組むことができました。

2022年5月20日(金)
令和4年度 クラブ活動始まりました

令和4年度のクラブ活動が始まりました。4年生以上の児童が興味のある14クラブに分かれて一年間活動します。茶道・グラウンドゴルフ・囲碁の3つのクラブには地域の方が講師となって教えに来てくださっています。

右端はコスモスが可憐に咲いてたので,思わず撮った一枚。

  2022年5月9日(月)
 命の大切さについて考える日
 5月9日(月)朝の時間に全校で「命の大切さについて考える会」を行いました。
 第12学年は,体育館で生徒指導主事の東先生から「かけがえのない命」についてのお話を聞きました。第3学年以上は,各教室で同じプレゼンテーションを見ながら担任によるお話を聞きました。命の大切さについて考える時間となりました。この日は,廿日市市内の全ての小中学校で,命の大切さについて考える時間をもちました。ご家庭でも話をしてみてください。