ようこそ四季が丘中学校へ

  ご  挨  拶
   

  鶯の鳴き声に迎えられ,また眼下に広がる瀬戸内海を眺めながら,新たな気持ちで5回目の春を迎させていただきました。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて,過去4年間の生徒の成長を見守る中,変化の激しい時代を生き抜くために,一番大切にしてほしいと願う力が自然に定着してきたことをとても嬉しく思っています。
 本校での学びが,生涯学び続けるための礎であってほしいと願いながら進めてきた学校経営を,素直で勤勉な生徒の姿に照らし,ささやかですが手応えを感じています。しかし,まだまだやれること,いえやるべきことはあると思い,学校教育目標は 「 新たな夢に向かって学び続ける 」を継続し集大成することとしました。

 昨年度は,本年度全県展開される「学びの変革」に向けて,主体的に研究・研修を進めてきました。特に本校では「自分の思いや考えをしっかりもつ主体性」,「はっきり伝える表現力」を身に付けさせたい資質・能力とし,各教科や総合的な学習の時間,そして行事等と連鎖させるカリキュラム・マネジメントに取り組みました。生徒の持てる力に気付き,引き出すべく取り組んできた成果は,着実に現れてきたと思います。しかし,まだまだ生徒には奥深い可能性を感じていますので,引き続き取組を進めていきたいと思っています。

 さらに本年度は,<TSUNAGARIプロジェクト>と題して小学校との合同研修を進め,秋には公開研究会を予定しています。今までの保護者・地域も含めた「チーム四季が丘中学校区」から,もっと深く繋がり,全てのバリアを取り除いた「四季が丘ファミリー」の誕生をめざし,「貢献!」をスローガンに頑張っていきたいと思います。

 本年度も日々学校の様子を本ホームページで発信しながら,皆様に愛され信頼していただける学校づくりに,全教職員気持ちを新たに,そして心を一にして努めて参りますので,引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

                     平成30年4月吉日 

廿日市市立四季が丘中学校長 飯田美智子