ホーム  お問合せ・アクセス  リンク  ご利用ガイドライン
学校紹介 吉和地域紹介 小中一貫教育 学校行事 学校便り 学校生活 研究推進 学校教育内容
 
ホーム小中一貫教育
 
  ■ ご挨拶 ■  
     
 

  吉和小・中学校ではこれまでに,小中一貫教育のスムーズな移行をめざして積極的に連携教育をすすめてきました。平成21年4月1日から同じ敷地・校舎のもとで小中一貫教育(一体型)が始まりました。

  9年間の義務教育の学びをつなげた系統的できめ細やかな教育内容(よしわブランド)の基盤つくりを推進していくために,生きてはたらくことばの力となる「ことばの教育」や地域の特色を生かした自然体験や社会体験につながる「キャリア教育」を柱に据えながら,吉和小中一貫教育の指導体制の確立を図り,児童生徒の可能性を伸ばす「学ぶ力」をはぐくんでいきます。
 
 
 
 
9年間の学びと伸びが見える教育内容 ・ システムの構築
 
 

(1)小中一貫教育としての計画的な研究推進

(2)教職員の職能成長に向けた計画的な人材育成

(3)確かな学力をつけるための指導力の向上

(4)特色ある教育内容(よしわブランド)の創造

(5)地域との連携を密にし,人材を生かした取組みの充実

(6)積極的な情報公開を通した開かれた学校づくり

   
 
<学校経営理念>
 

■ ミッション

吉和の地に根ざした教育を小中一貫のもとに取り組み,自己や郷土に誇りを持ち,たくましく生き抜く児童生徒を育成し,保護者・地域から信頼され学校をつくる。

ビジョン ■

○ 「知・徳・体」の基礎・基本の徹底
○ 地域の人材・資源を生かした小中の教育内容の創造
○ 豊かに表現し,コミュニケーションできる児童生徒の育成

 
 
     
 

全体的なイメージは冠山の山容と,太田川の清流のデザインを組み合わせて作成しました。それは吉和地域をシンボル化すると同時に,学校の位置関係も表現しています。

また,小学校の校章の「吉」と中学校の校章の「Y」を組み合わせ,これを「木」のデザインとし,全体として「森」のイメージを醸し出すようにしました。 

このようにデザインを組み立て,愛称「 まなびの森 吉和学園」で,小学生・中学生が一緒となって元気いっぱいに生活し,学習する様子を象徴しています。

(デザイン : 島田博夫 氏)    
 
   

(1) 同じ学舎で,9年間一緒に学校生活

(2) 9年間の異年齢集団活動

(3) 児童生徒に応じたていねいな指導

(4) 小学校1年生からの英語に親しむ活動

(5) 小6から中1への円滑な接続

(6) 小学校からの効果的な一部教科担任

(7) 9年間をつなぐ進路指導

(8) 小中合同行事(入学式・運動会等)

(9) 小中職員合同の会議や研修会等

(10)一体化した職員室・特別教室等

 
トップページ吉和地域紹介小中一貫教育行事予定表学校便り学校生活研究推進学校教育内容お問合せ・アクセスリンクガイドライン
Copyright(C) Yosiwa elementary school and junior high school. All Rigats Reserved.